オールオアナッシングの女のブログ


by cocco7188
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ふわふわぱん

今週末はパンを作るぞ。ふわふわ。

ふわふわパンをふわふわと食べるのさ。妹にもあげよーうヾ(@⌒ー⌒@)ノ


今週末は法事でもある。葬式に法事に大忙しである。

お寺のお線香の香りは好きだけど。

棺にお花を入れて蓋をする時はいつも一番泣いてしまう。

エンディングプランナー

いいかもと思った。おくりびと。
ただ、年間休日90日。
いつ死ぬかは決められないからね。

Twitterは一日朝晩の二回と決めてみた。

プチデジタルデトックス

かなりスッキリ。

大分に旅行に行った友達は、TwitterもSNS類は殆ど見ない人々で、そのてんぽが、懐かしく、素敵だった。


近況というものは直接会って聞くのが本来のあり方なのに、忘れとった。

FacebookもTwitterも、一週間に一回チェックすれば事足りるのに、私は毎日10回以上チェックしていたな。

自分の時間。アナログな時間。

最近アナログの素晴らしさをひしひしと感じる。

手書きの文字、抱擁、握手、デジタルでは出来ない、あったかさがあるよね。

今、この、目の前の時間、空間は、アナログな物だから。

大事にしなきゃね。

ふわふわのパンも、ね。

ひぐまパン工房。

いいなぁ。
[PR]
# by cocco7188 | 2014-03-05 23:23 | 日々の記録

お別れ

祖母の様にお婆ちゃんになってもほのぼのしたお友達と温かい日常を過ごしたい。


祖母のお友達は本当に優しくて面白くていい人だった。

祖母の庭に鴨が卵を9つも産んで行ったのを見つけたけれど、どれも冷たくなっていたので、お友達を呼んで柚子の木の根元に埋めて供養(?)したそうだ。

翌年柚子がたわわに実って、あの卵のせいかもね!と言いあっていたらしい。


お華の先生らしく花の名前のついた戒名を頂いた。

楽しい思い出ばかりでしたね。有難う。
[PR]
# by cocco7188 | 2014-03-02 21:35 | 日々の記録

祖母

一昨日、母方の祖母が亡くなった。

一つの時代が終わったんだなと思った。

祖母から聞いた話はどれも歴史が詰まっていて、経験の重みがあって、大正ロマンの色味の言葉が散りばめられていた。

94年間の人生は、どんなだったろうか。

木曜日、6時過ぎに家を飛び出した。まだ薄暗かった。病院に着いたら妹と伯父が待合室で座っていた。間に合わなかった。

ただ、数日前最後に会った時に、誕生日おめでとうと言ったら、声にならない声で有難うと言ってくれたのを覚えている。

最期も静かだったらしい。
こんな風に、自然に、ゆっくり、死んでいくのが人間らしいのかなと思った。

昨日出来たことが今日できなくなり、だんだんと全体の機能が落ち、眠るように。

天国で母と仲良くやってくれているといいな。有難う。本当に感謝の気持ちでいっぱいだ。

そして現世にいる母方の親族は伯父だけになってしまった。

自分の味方をして背中を押してくれる親族がもう、妹と伯父しかいない。

そして私は彼らのために頑張らねば。

自分のやりたいことを否定ばかりする人とは、関わらない。それくらいわがままに生きてみたって、いいよね!若いんだから。

大声出していきましょう。

とりあえず毎日ご飯を作ったり、鬱モードの妹を元気づけるくらいしか出来ないけど。
[PR]
# by cocco7188 | 2014-03-01 17:38 | 日々の記録

らいてう

今日は平塚雷鳥の誕生日だそうだ。

平塚雷鳥は青鞜、元始女性は太陽だったなどの言葉しか覚えてなかったけれど、Wikipediaで調べてみたところ、結構ロックな生き様の人である感じがした。孫はヌードダンサーやっていたみたいだし。

でも女としての権利だとか何だとかで、男女の戦争をするのはナンセンスである。男女はセットなんだから。助け合う存在なんだから。女は女で女らしく好きなように生きればいいと思うな。

なんて言えるのは、過去の女性達が必死で勝ち取った権利があるからなんだろうけど。

たまに働いていると、このおじさん私の事気に入ってるから叱らないんだろうな、とか、思うことがある。私が男だったら、叱られたり、丁寧に教えてくれる事もなかったかもしれないとか。
女として男と闘おうとするのは、元々土俵違いで、私のような弱い女がムキになったって、相手にすらされないのである。最近は女として男と対等に活躍している女性も出てきているけどね。

やっぱり男の人は女の人の上に立ちたい。

でも闘いは嫌いだ。

男女限らず人間関係を難なくこなしていくのがさらに上を行く知的女性への道なのかも知れない。サービス精神、ショービジネス。

男の人に守ってもらいながら、それを利用する形で自分も成長していく。かっこいいしきっと可愛い女性である。

そう、チャーミングに生きたいものです。

何事も心の余裕。心の余裕があれば何でもできる。だね。
[PR]
# by cocco7188 | 2014-02-10 11:19 | 日々の記録

復讐意欲

あれ、前回の投稿が写真のみになっておる。。まぁ、いいか。

最近Podcastのバイリンガルニュースにハマっている。こういう喋り方する子達、大学にもいたけど、なんであんな喋り方なんだろうとずっと謎でしたが、バイリンガルニュースのおかげで謎が解けた。
英文と日本語を交互に話すようなやつです。混ぜて話す方が楽らしいね。

父親に英語力をバカにされて十数年、やっと復讐する気が起きてきた。算盤をバカにされて1級まで取った時の気持ちcomes again!

父がTOEIC900だとぬかしてきやがるので、900を目標にしゅる。

まずは、800とるぞー。

バイリンガルニュースとか聞いたりくらいしか、やらないつもりだけど。
自分がやりたいようにやります。気分で行動。
[PR]
# by cocco7188 | 2014-02-08 00:29 | 日々の記録

ひとりじかん

f0107027_20374280.jpg



iPhoneから送信
[PR]
# by cocco7188 | 2014-02-06 20:37 | 日々の記録

手紙

手書き文字のやり取りって本当に温かい。

母のお友達でご高齢の方から返信が来た。

母が亡くなって一度目のお盆に、素敵なお花を贈って頂いて、でも、私はお礼も言えずにいた。今から思うと何故だと思うかも知れないけど。

母に関係する物、人、思い出が鮮明過ぎて、触れると私が壊れてしまいそうだった。

あれから一年半。この間部屋の片付けをして綺麗になった部屋で、やっと、手紙をかける気がして、手紙を出したのだ。

お礼も言えずに申し訳なかったこと、一年前に彼に振られてさらに辛かったこと、徒然と書いてしまったわけで。

そして返信が来たというわけである。

ご高齢なので返事が来るかも心配でしたが。

数日前に当に彼女が書いた文字に直に触れれば、絵文字なんていらないなと思ってしまう。

私達は確かに会話をして、ここに存在していた。母が確かに私達の間にいる。実感する。


手紙には優しそうな文字で、大丈夫、別れは新しい出会いの準備ですから、と書いてあった。

ろくに会話したこともない人に励まして頂いてるよ私(笑)

ただ、支えられてんだな、私。

みんなのために、頑張るぞ!

出来るだけ、笑顔の多い人生にするぞ^ ^

昨日は祖母が入院したという知らせが入り、心配事がまた増えましたが。

そういう事は次から次に起こる。みんなが健康であることが一番だけど。仕方ないことです。

私だけでも元気でいるように心がけたい。

元気でいることが一番。本当にね。
[PR]
# by cocco7188 | 2014-01-30 20:48 | 日々の記録

あけまして。

f0107027_21531485.png

気がついたらお正月もとっくに終わっていましたね。

去年は、


・2年半付き合った彼氏とお別れし
・親知らず含め歯を4本(来週で5本目)抜き
・胸までロング髪だったのをバッサリ切り、ついでに染め
・就職活動をし始め、数社受けるも心が折れ
・適度に遊べるボーイフレンドが出来
・社内バンドでピアノを弾き
・海に何回も行き(バカヤロー!)
・旅行も2回行き(今月末で3回目)
・ナオトのファンになり


等々、色んな事がありました。うむ。

中でも結構印象深いのが、徳島に旅行に行って、阿波踊りを見た事ですかね。あの、夏の、四国の、気持ちのいいお天気の一日が、海沿いの開放的な空気が、次の日香川で食べた美味しいうどんが、幸せな1シーンとして頭に残っているわけです。

良かったのは、社内バンドに参加してみた事かな。なんだかんだ人と関わるのが楽しかった。


辛かったのは、もちろんお別れしたことです。別れ際に吐かれた数々の捨て台詞は、長い間私を苦しめてきましたが、未だに刺さる言葉は「(彼女にする人は)幸せな家庭に生まれた人が良かった」です。

私が精神不安定だったのは悪いけど、時期が悪かったのもあるけど、そんな事言われたら私、この先ずっと"不幸な家庭の生まれ"というレッテルを貼られて差別されるのか…?と思うと、思い出すたび辛い。

確かにはたからみれば今は不幸な家庭かも知れないけど、私は十分幸せな幼少期を過ごしてきたし、親の愛情いっぱいに育ちました!バーカ!


私は過去よりもこれからの未来への向き合い方が大事だと思っています。確かに過去はその人を作るけど、私はそれ故に負けないで、腐らないで、強く前向きに明るく生きて行こうと思ってます。
逆にそれが強みになるんじゃないかと、思ってるくらいなんだけどね。。

私の過去も含めて大事に思ってくれる人がいたらいいな。めっちゃ大切ににするのに!お互いに思いやって、お互いがお互いのために頑張りたくなる、そんなパートナーの関係が理想ですね。

そして去年からハマったのが部屋の片付け。毎日細々といらないものを捨ててます。

ハサミとか、うちわとか、ボールペンとか、聖書とか(!)タダでもらったりしたもので使えるけど沢山ありすぎていらないもの、使ってないもの、すごくあります。

両親は捨てられない性格の人間だったので、家には大量にそういうものがありました。私は自分の物だけでも捨てて行こうと心に決めたのでした。2014はスッキリ暮らすのだ!と。

去年からトータル45ℓゴミ袋5個分くらい、服とか本とか文房具とか、捨てましたね。元彼にとってもらったUFOキャッチャーのぬいぐるみとかもポンポン捨て。一緒に行った映画の半券も、もらった手紙も、いい思い出は頭の中にだけあれば十分!
学生時代のノートや教科書、林間学校のしおり、まだ読めると思ってた雑誌も。おかげで段々とスッキリとしてきました。気持ちも何故かスッキリしてきました。ただ大量に物を所有するのではなく、少ない荷物で本当に大事な物を大切に使うっていうのがモノに対する礼儀だと、どこかに書いてあった。本当にその通りです。


それと去年変化したこと。ナオトにハマったせいか、髪型変えて見たり明るい色の服を着て見たり、ポジティブな気持ちが出てきた気がします。
私は風水信者ではありませんが、ずーっと、"気"が悪いって思っていたんだよね。
掃除しなかったり、服も持ち物も暗い色ばっかりとか、私の身の周りの気が、滞ってる感じがしていた。
それが、掃除して沢山捨てたり、お気に入りの物を大切に使う事を大事にしてみたりすることで、パワースポット的なプラスの気が、流れてきた気がするんですわ。そういえば、今まで赤い服なんて一着も持ってなかったけど、去年はカーディガン、財布、コート、真っ赤なやつ、買ってます。
そりゃ、汚れてカビ臭いところより綺麗でスッキリした所のほうが気分はいいよね。蕁麻疹が最近良くなってきたのも関係しているかも。

今年のもうひとつの目標は目指せ歩くパワースポット、てな感じですかね。

それからそれから、新年度に向けて、この生活をどうしていくか、も考え中です。もしかしたら、引っ越し、とか、しちゃうかも??

それでは。今年も宜しくお願いします。

写真は徳島の渦潮を見る船より
ワクワク感のする一瞬だったので載せます。
[PR]
# by cocco7188 | 2014-01-11 21:53 | 日々の記録

休日

お昼に食べるものが何もない。だるくて風邪気味。

冷蔵庫にあったソーセージ、卵、玉ねぎでチャーハン。焦がし醤油味で美味い。やっぱり、ご飯は食べなきゃ。

最近部屋の片付けにハマっている。趣味的な領域でゴミ屋敷脱却を目指している。
※随分長い間ゴミ屋敷っぽかったので…。

処分するにも親に聞かないと、でも聞けないと思っていた物も、特に思い出深くなく使わない物であればドンドン捨ててます。

タオル類も半分程にしました。母の入院用に大量に買ってたやつとかね。

色々なものを一週間で45リットルゴミ袋3袋くらい捨てました。まだまだですが。

綺麗なものだけに囲まれてると心が落ち着く。浄化される。家の運気が上がってる気がする。
風水とか信じないけど、片付けるといいというのはわかる。スッキリして心持ちが前向きに変わってくるからね。それを運気だとかパワースポットだとか呼んでいるのだと思う。あながち迷信ではないぞよ。


昨日と一昨日はナオト・インティライミのアリーナツアー@横浜アリーナに行ってきました!!

ファンになって半年ほどだけど、こんなにファンになったのはCoccoぶりですかね。真逆ですが。

私は、どちらからも同じように元気をもらっています。Coccoが生きてみよう、生きていこうって歌ってたから、私は大学受験も乗り越えて高校も卒業できた。ナオトのファンになってから、ポジティブ前向き人間になろうと思えた。好きなアーティストがいると毎日楽しいっすねww

昨日はTシャツにタオルで、タオル振り回してナオトーー!!って叫んでました(笑)ライブは毎回Tシャツ買います。最近の自分どうした。

ナオトは歌は勿論、作詞作曲、ギター、ウクレレ、ピアノ、ダンス、サッカー、トーク(下ネタ多め)、どれもすごい。エンターテイナーとしてレベル高いと思う。特に運動能力。ブレイクダンスというか、逆立ちダンス(!)してたし、バク転もしてたし。特にピアノとダンスは30歳超えてから始めたっていうから驚きです。歌手の範疇超えてる。努力してるんだろうな。


仕事云々の前に、人間として前向きに生きられるか、そういうステージに今立ってる気がする。高校生の時は生きるか死ぬかだった。大学生の時は生きるぞ、とりあえず生きていくぞと決めた。社会人になってから、それなりに色々苦労して、とりあえず生きて行くだけじゃ弱い事を知った。とりあえず生きていくには、色々な物が必要なんだ。

家族、友達、周りの誰かを支える事が出来る人間になりたい。ポジティブに前向きに、自分が生きるだけじゃなくて、エネルギーをあげられるくらいエネルギーを蓄えなきゃな。

西野○ナとかファンキー○ンキーベイビーズとかは薄っぺらいと思っていた(ごめんなさい今もちょっと思ってるけど)少し前の自分が、ナオトファンになってる自分を見たら仰天するだろうな。

直情型の人間は浅はかだと思っていた。いや、自分に無いものを持っていて羨ましかったのかも。

何も考えてないわけじゃない。傷つかないわけじゃない。ただ、無駄に傷ついたり傷つけたりしないんだ。そっちの方が大人かもな。なんてね。

しかし、ライブも年末の追加公演、来月は新曲にライブDVD、飽きさせませんな!

昨日会った友達に、髪型もテンションも趣味も変わったけどどうしたの?って言われた。でも今の私の方がいいって言われた。ほんとそれ。
[PR]
# by cocco7188 | 2013-11-02 14:25 | 日々の記録

秋晴れ

秋晴れです。どすっぴんで眉毛も書かずに横浜にふらっと。
いや、本当は脱毛に来たのですが。皮膚科に行ったついでに。

今日はブランチにホットケーキを焼いて。
皮膚科まで車を運転して。
薬をもらったあとは、
ストリートライブを見てみたり、フリマでビンテージ鞄を買ってみたり。

こういう静かな時間が欲しくて欲しくて、たまらなかったんだっ!

一昨日手術した前歯は少し痛むけれど。

食欲は健在なわけで。

話は変わって。

インプラント、歯茎の中の骨にボルトを埋め込む手術を一昨日やりました。

静脈に麻酔を点滴して。ほぼ全身麻酔。学生さんの視線を感じつつ夢の中へ。気づいたら終わってました。

担当の先生から、「次回、30万くらい治療費請求されると思いますんで」と言われ、ひいぃ。私の貯金は前歯へ消えて行きます。

今月の楽しみは、月末のナオトのライブ!
歳上のお兄さんといってきます♡
うふふふふ
[PR]
# by cocco7188 | 2013-10-13 15:31 | 日々の記録