オールオアナッシングの女のブログ


by cocco7188
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一生サラリーマン

男性社員が9割以上の職場で生き残るのは難しい。

女として対等にだなんて夢物語であって、やはり補佐的マスコット的なキャラクターで空気を明るくする役目をとるか、女を捨てて男になるしかないように思える。

そもそもライフステージ的に男性と対等に働くには子育てや主婦になる事を諦めないといけないんじゃないかな?


実際私が働いてる現場はそうなので、なりたいビジネスウーマン像がないです。

職場に既婚の女性は二人いるけど、一人は子供がおらず、共働き。もう一人は小さいお子さんがいるはずなんだけど、朝から深夜まで毎日働いてる。多分保育園に預けたり実家で面倒みてもらっているのだろう。ただ、飲み会も参加していて独身者と全く同じ様に生活しているのが疑問である。

それなので仕事をしていて先輩から言われる事がいまいちしっくり来ない。先輩方や男性陣は一生働く前提で生きてるから、言葉の端々に「40になった時には○○が出来るようになってないと」とか「定年まで」とか「リーダーになった時に」いうワードが出てくると違和感を感じてしまう。

正直この業界がいつまでもつかわからないっていうのもあるけど、私は一生サラリーマンとして生きる決心がまだついてないらしい。
[PR]
by cocco7188 | 2012-11-27 21:06 | 日々の記録

その後

バスの中で泣いてしまった。

私躁鬱病なんじゃないかと思う事があるけど、明らかに原因がはっきりしてるし死にたいとは思わないから大丈夫だろうと思う。

7年前ならリアルに死んでた。成長したなぁ自分。

家に着いたらお風呂に入ってゆっくり寝るんだ。

今だけ

今だけ
[PR]
by cocco7188 | 2012-11-14 23:37 | 日々の記録

時間

一日の中でポジティブな気持ちの時間が増えてきた。

一進一退という感じだ。

私たちカップルはセックスレス夫婦のような生活を数ヶ月続けておりますが、私も長い失恋から立ち直ったような心持ちになってきた。

ここ1ヶ月会えなかったのはお互い試験があったりしたからなんだけど、その時間が結構楽で、このままのペースでゆっくり回復したいなぁなんて思ってる所なんだけど。

彼は試験が終わった途端に旅行だディズニーだと毎週遊びたがっていて、休出や残業でヘトヘトの私にはきついです。

お互いが傷つかない距離感ってのがある事を思い出した。


今年もあと1ヶ月半。

2012年は今までの人生で最悪な年だった。

そして死ぬまで私の中で2012年は史上最悪な年の一つであり続けると思う。


う…バスなのに涙が出そう。いきなり涙が出なくなるのにあと何年必要なんだろう。
[PR]
by cocco7188 | 2012-11-14 23:27 | 日々の記録

今週は弁当女子

心に余裕がない時は、外から入ってくる情報全てに対応出来ない。

人に優しい言葉をかけたり、自分の身なりをきちんとしたり、出来なくなってしまう。

最近ずっと、ずーっとそうだった。今も少しはまだその状態だと思う。

ある人のブログを読んで、すごく温かい気持ちになった。

今のこの気持ちがずっと続くわけじゃない。だから大丈夫。全てが悪い方へ向かってるなんて事はめったにない。まぁ、たまにはあるけれど。





今のこの気持ちがずっと続くわけじゃない。

この言葉にはっとした。
希望を持って、見えない未来にわくわくして生きていこう。


いい事と悪い事、生きていれば誰だって経験する。誰だって親とはいずれ死に別れるし、恋人とは破局する。だから、同じ与えられた時間を幸せに生きたい。

私を通りすぎていった人、私と共にこれから歩いていく人、みんなに笑顔の自分を思い出してもらいたい。

ただ、どうしても辛い時は、嵐が過ぎ去るのをじっと待つ。
この気持ちがずっと続くわけじゃない。
そう割り切って、嵐が過ぎ去ったら洗濯物を干して、やり直す。
心の晴耕雨読スタイルでいい。




危険なのは、嵐が来たら誰かに助けてもらおうとする事。

一歩距離を置いたアドバイスを聞くのは、とてもためになるし、愚痴ってスッキリしたり、なぐさめてもらう事で元気が出たりもする。
ただ、それはあくまで一歩距離を置く事前提の話。

相手に自分の思い通りの事を言わせようとしたり、わかってもらえず悲しい気持ちになったりするのは、危険なサイン。私は、この事を忘れていたんだと思う。彼氏には迷惑をかけたと思う。始めからそんなに抱え込めない人だったのに。無理をさせてしまったと思う。


今もとても辛い気持ちになる事が日に何度かあるけど、自分で自分を客観的にみて、じっと嵐が過ぎ去るのを待てるようになった。すごく楽になった。
[PR]
by cocco7188 | 2012-11-02 00:01 | 日々の記録