オールオアナッシングの女のブログ


by cocco7188
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クマ

昨日家に帰って来てからそわそわしてなかなか眠れなかった。

ハイキングに行けたことは嬉しかったし、肉体的にも疲れたからぐっすり眠れるはずではあったのだが。

何だか色々な気持ちが沸き起こったのかも知れない。

今日は会社に行っても突然涙が出そうになりトイレでおいおい泣いた。


病室の辛かった事や父の事を考え、彼氏の事を考え、なぜ、どうして。という怒りに似た感情が、仕事を手につかなくさせるし、体調も悪くするんだ。仕事にまでプライベートはズカズカ入り込んでくる。


先輩と一緒に帰った時、先週から目の下のクマすごいし、心配してる。辛い事があったら何でも話聞くよって言ってくれた。確かに背も高くて年上イケメンだけど(笑)、先輩に聞いてもらって解決する話じゃないんだ。先輩は私の彼氏じゃないし。

それに男の人の話聞くよは大抵好かれたくてつく嘘なんだ。土曜日彼氏と晩御飯食べた時に、私の友達がいい感じになってる男の子がいて、その子が何でも話聞くよってメールくれるらしいよ!っていう話をしたら、

「男は好かれたい時は大抵そういう事言うもんだよ」

って言ってきた。じゃあ私に言った言葉も嘘だったの?って聞いたら、「そういう計算で言うときもあるよ。いや、本当に思ってたと思うけど…」だって。

ひどい。本当にひどい。
同じ人なのか疑うわ。


こんなぐるぐる思考は早めに切り上げて寝ます。おやすみなさい。
[PR]
by cocco7188 | 2012-05-29 00:40 | 日々の記録

ハイキング

今日は大切な人が行きたかった場所に行ってきた。

7年前の5月、丁度祖父が亡くなって3ヶ月後くらいに母が行こうと言って妹と3人で行った場所で、緩やかなハイキングコースを上ると、草原に野の花が咲いていて、のどかでとても素敵な場所だったのを覚えている。

今回は父と妹と3人で。一番覚えているはずの私でも、なかなか道がわからない。気軽に来てしまったけど、今日は場所探しで一日終わってしまうんじゃないかと思った。

しかし、駅の人や地元の人に助けてもらって、3時間後くらいにやっとたどり着いた。


この辺りは丁度私たちがハイキングに来た後で開発が進んで、木を切り開いたり道路を舗装したりで、景色が変わってしまったらしい。

私たちがお弁当を広げた原っぱも、半分は砂利が敷かれてしまっていたけれど、私と妹は一瞬でここだ!と思った。生えてる草花、標高、周りの景色、全てが一致した。多分(^_^;)

少し離れた近くの大きな木の下にレジャーシートを広げて横になって空を見上げていたら、青空が透けた木漏れ日に優しい風が吹いた。泣きそうになった。やっぱり良い場所だった。また来よう。心が折れそうになったら。また、そうでなくても。きっと元気をもらえるから。

日が陰る前に引き上げて、祖母宅に着いて冷やし中華を作ってみんなで食べた。

人とのつながりって、その人がたとえいなくなっても、消えないんだ。むしろ、ずっと一緒にいれる。そんな安心感と自信と希望、そういったポジティブな気持ちになった。私がポジティブになることの意義というか使命を感じた。

いい一日だった。うん。
[PR]
by cocco7188 | 2012-05-27 21:40 | 日々の記録

ため息

今まで一度も喧嘩しなかったけど、彼氏は貯めて貯めてドカーンな女の子タイプだったのね。しかも私が思っている程強くて器のでかい人間でも無かった。私はどこか夢を見てたのかもねー。

どんなに甘えても我が侭言っても許してくれるのは母親くらいよ!このブログの読者のみんな!肝に命じな!!by姉御モード管理人。


おかげで目が覚めて、いつまでも悲劇のヒロインぶるのは止めました。そんなつもりも無かったけど…。

無理に強がる訳じゃなくて、強く生きる方が楽だから、楽な方に流れて行くのだと想う。



物事を深く考え過ぎない事。

人を信用し過ぎない事。

自分の頭で考え、自分の足で歩く事。

私には今これが必要。


あと、財布と鞄と靴とiPodも必要!(^-^)




P.S今週のリーガルハイ(毎週見てます)の、堺雅人の別れた奥さん役だった鈴木京香が格好良かった!あれほどとは言わないが、私も少し自立してもいい時期かな(笑)
[PR]
by cocco7188 | 2012-05-24 20:41 | 日々の記録

真相

日曜日昼過ぎに彼氏に電話した。

昨日の話を考え直して見たんだけど、結局、今は私の事好きじゃないのか?聞いたら、

今はそれほど大切に思ってない

とのお答えだった。4月に一度幻滅してからどんどん悪い所(遅刻ぐせとかw)が目について、冷めてしまったらしいです。

私は付き合うっていうのはお互いを大切に想い合う事だと思ってるから、悲しいけどこのままお付き合いは出来ませんって言った。

そして相手も同意して別れる事にして電話を切った。




そして4時間後…復縁しました(笑)


早っ!!ww


私も悪い所直そう…。皆さんも彼氏が激甘でも調子に乗らないようにしましょう。


今度彼氏とヌガーのお店にご心配おかけしましたのワイン試飲に行きます。
[PR]
by cocco7188 | 2012-05-21 07:59 | 日々の記録

二年持たなかった…

別れたっ!

ぎゃおす。

これからは自由に生きるのだ〜〜。

はあぁ。寂しい。
[PR]
by cocco7188 | 2012-05-20 14:09 | 日々の記録

修羅場

愛情に包まれていたかった。私が求めるのは愛情なのです。

さっき彼氏と修羅場わず。

結局別れないという結論になって、彼氏もどちらかと言うと(ここら辺どうなのって思います。)別れたくないらしいし、私が違う男の人と付き合ってるのを想像したらすごい嫌な気持ちになったらしいから、まだ完全に気持ちが冷えきった訳ではないんだろうけど。どうなん!?

彼氏はやっぱり二人で色々な所に出かけて、過ごす時間が楽しいから、そのために付き合ってるらしいけど。私に言わせれば色々な所に出かけるなんて友達と行けば充分だよ。恋人ってそれ以外に心の支えがあるから恋人なんじゃないの?ベタだけど、楽しい事は二倍、悲しい事は1/2じゃないの?

って聞いたら、彼氏は心の支えが必要ないらしいです。だから私の心の支え方もわからないとかなんだとか。なんと!私は外出の口実だったのでしょうか。そこらへんの議論をせずに電話は終わってしまった。

後日そこの所をつめていくつもりです。ただの外出の口実ならスパッと別れるしか道はないね。私は愛情を感じて生きていきたいんだ。
[PR]
by cocco7188 | 2012-05-20 03:54 | 日々の記録

お花見。

同級生のお母様が誘って下さって、生前母とお花見に行った場所に連れていってもらった。

家の近くまで車で迎えに来ていただいた。


毎年のように連れていってもらっていたらしく、
母は一昨年はよろよろながら歩いて見て、昨年は車の中から見ていたそうだ。

当然桜も、チューリップも散っていたけど、この長い長い桜並木と花壇が全て花で埋め尽くされたらどんなに綺麗だったろうか。
私も目を閉じて母と共に心の中でお花見をした。

高校時代私が遅刻だの死にたいだのでどんだけ母に迷惑をかけたか、お話には出なかったけれど保護者会でお母様方に心配をかけていたのだろうと思う。

そんな娘でした。ただ母は私の中に生きているという事、今は前向きに生きてます。

「お母様の為にもcocco7188ちゃんは幸せにならないとダメよ。」

「幸せは自分からなりに行かなきゃ幸せになれないのよ。」


との事でした。妹の為にも。まず私が幸せになる事。私もそう思います。


自分を見つめ直す事で、幸せに生きるヒントが見つかるんじゃないか。


いい一日でした。
[PR]
by cocco7188 | 2012-05-04 01:27 | 日々の記録

交際相手への手記

悲しくなって会社のトイレで二、三度泣きました。最近夜寝るときも知恵熱で37度近くなり吐き気がしてきて、冷えピタ貼って安定剤飲んでやっと寝てる。

母の不在による悲しさを慰めてもらいたい彼氏の拒絶。彼氏の事をいつものように母に愚痴りたいと思っても母がいないというエンドレスループ。彼の一言一言を思い出して傷ついている。いつでも電話していいし愚痴っていいよって言ってたのに。

最近は普通にメール来るけど、本当は不眠気味で食欲もあまりないけど、彼に気を使ってとても明るく元気な風に装っている。

これっておかしいじゃないか?

と思ったけど、何だかイライラしてきたから意地になって演じ続けてるよw



あ、無事納骨終わりました。良い天気で良かったです。

少しホッとした。あるべきものがあるべき場所に納まって、安心したのかな。

もう彼に頼る気持ちはなくなりました。意地で元気なメールしてるけど(笑)日課だね日課!サンシャイン牧場だと思えば楽しいね!


昨年親御さんを亡くした友達に愚痴ったら、それはひどいとの事。やはり一ヶ月経ったくらいの時が一番辛かったって。

人生で一番辛い時になんで支えてくれないんじゃーーーーー!!!

『足跡』っていう詩を思い出したけど、、

お前はキリストか!
[PR]
by cocco7188 | 2012-05-02 01:02 | 日々の記録