オールオアナッシングの女のブログ


by cocco7188
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

地下鉄

今日は会社のボーリング大会でした。

可もなく不可もない成績で、おじさま達とハイタッチ。

社会人で駆け抜ける、地下道。社会人でコンビニ前で立ち食い。

こんな大人がいて私は嬉しいよ。

私がしている仕事は多分、誰の役にも立たないが、誰かの犠牲に成り立っているわけでもなく、誰かが悲しい気分になるわけでもない。

そんな感じが、無責任な私には良いかも知れない。

ま、働かなくていいなら働きたくないがな!!

やっぱり生き甲斐な仕事が欲しいけど。生き甲斐なんて、見つからないんだ…。
[PR]
by cocco7188 | 2011-07-27 22:00

ピアノとドラム

ジャジイな雰囲気、好きです。
東京事変のスポーツ借りました。
ジャミロクワイも聴きたい。

ロクシタンのヴァーベナ香水買いました。
ウィダーインゼリーはレモン味。
シチリア島に住みたい。きっとシエスタっちゅう休み時間があるんでしょうな。レモン片手にね。

今の会社は定時に返してくれるっていうか私に払う残業代なんかないんだろうけど、助かってます。

今いる会社の大型二輪持ってる友達が空港ドライブ行かないかって言ってくれたけど行くわけにいかないので断ったけど、バイクでドライブとか格好良すぎでしょう。あー行きたい。

しかしそんなこんな(?)でまーくんとも一年になりましたわ。へ、一年だと?こりゃまずい。


大学の友達はみんな仕事にプライベートに色々あるみたい。そりゃそうだ。


何にもない人生なんてないものねー。

でも私の人生観の暇つぶしというのが、辛い事ばっかりあると成り立たなくなる。のが悩み。耐えきれん。耐えきれないわ(泣)


少ないながら自分の給料だけで生きているのが少し肩の荷が降りた。
[PR]
by cocco7188 | 2011-07-27 08:44

亡くし物

母の思考が亡き彼女の父親に向かっている。

人を一人失うという事が人にどれだけの喪失感を与えるのか。

会いたくても会えない人が、これからも増えていくのかと思うと、耐えきれん。

大切な人の、誰にもいなくなって欲しくない。などというのはわがままだろうか。

ふと思い出しては悲しくなる。物を無くすのにも似ている。
[PR]
by cocco7188 | 2011-07-20 00:06
頼れる大人が欲しい。親世代かそれ以上の。ダンブルドア先生みたいな。

この人に聞けば大丈夫。この人が助けてくれる。っていう安心感が欲しい。

いつも大丈夫でありたい。
大丈夫でないのはわかってるから、大丈夫?って聞くのが辛い。

長女は辛い。

次女も辛い。

この家族で一体誰が幸せなんだろうか。

家族関係の意味がお金と社会的地位以外に考えられない。妻は夫に養ってもらって、夫は家事をしてもらって既婚者というステイタスを得る。そこに契約以外の何があるのか。

そこに身体や精神の病気が入ってくれば正に利害関係のギャップは甚だしい。なんのための家族か。支えあって助け合って思いやる家族って、本当にあるのか。自分がそうしたくても一方通行になって辛い。そして本当に恐ろしいのは、自分にも父譲りの冷酷な血が流れているという事だ。自分の口を借りて遺伝子が恐ろしい思考をさらけ出す。その度に自分が憎いし父も憎い。本当はみんなで思いやって助け合うような家族が欲しい。

長らく愛情なんてものは架空の存在で、家族関係なんてものはお金と世間体の上に成り立っているとしか思えなかったせいで。

やっぱり結婚なんて結構。男なんて信じられぬ。強いて言えば人なんて信じられぬ。また自分にも信用がおけぬ。自分の生きる分は自分で稼いで保険や個人年金で一生養う道しか自分も他人も精神的に安泰な道は考えられん。

なんのために生まれてきたのか、遊んだり休むために働いて、どうにかして生きていく、そこまでして生きてどうしたいのか。こんな辛いだけのRPG、やりたいなんて誰にも頼まなかった筈。


こんな気分です。
[PR]
by cocco7188 | 2011-07-17 20:53