オールオアナッシングの女のブログ


by cocco7188
カレンダー

2007年 11月 28日 ( 1 )

フラフラする

眠いです。
私は朝、目覚まし時計が鳴って、一度消して二度寝すると、よくその間に夢を見ます。例えば、起きた気になって夢の中で着替えて支度をして家を出て、バス停に走るけどあとちょっとの所で乗り過ごしてしまう。そのとき、スヌーズ機能で5分経って、目覚ましが再び鳴って起きる。というように。この時現実世界では5分しか経ってないのに、夢の中の世界で私は起きて支度をして家を出る、という、短くても15分位かかる事をやっているのです。いや、夢の中では15分経っているのに現実世界は5分なのです。

さっきある記事を読んで長年不思議に思っていたこの謎に終止符が打たれた気がしたのですが、その内容はこうです。
ネズミも夢を見るらしい。マウスの実験で、マウスにABCDという4つの場所を走らせると、Aを通る時はAの脳波、Bを通る時はBの脳波がみられるそうです。A→B→C→Dと走らせると脳波もA→B→C→Dと観測出来ます。このマウスを1日中ABCDABCDという順番に走らせた後、マウスが寝ている時の脳波をみると、起きていた時の100倍位の速さでABCDABCDと脳波が出ていたそうです。記憶を圧縮しているそうです。つまり、マウスは夢の中でABCDと走っているけど、現実世界から見たら100倍の速さで走っているのです。

時間なんて本当にあてにならないよな、と思いました。夢の中で勉強したらすごいはかどるぜ。夢は記憶を定着させるためだから無理ですが。記憶の圧縮とか、かっこいいです。


この前ニュートンで、膜宇宙についての所を読みました。宇宙は最低5次元あって、私達の世界はいわば3次元空間に浮かぶ膜なんだそうです。湯船に浮かんだリンゴが飛び上がれないように、私達は膜の外に出ることは出来ません。しかし、重力だけは外に伝わることが出来るそうです。膜は沢山あって、パラレルワールドがあって、その膜の間を重力は行き来するらしい。4つの力(重力、電磁力、強い力、弱い力)の中で重力が異様に弱いのは、このせいです。膜が接触するとぶつかった膜の中でビッグバンが起こります。うろ覚えだから違うかも。この説は昔美しい宇宙というBSの番組でやっていましたが、やっとイメージが掴めた気がしました。

3次元空間プラス時間の世界に産まれたんだからこれ以上の高次元の世界は理解できないだろうと私は絶望していましたが、こんな面白い考え方があるとは。絶望するには早かった。てか高1の時、4次元時空を3次元空間が移動しているとか考えて大発見をした気になっていたののスケールが小さくて笑えます。いや、泣けます。重力は閉じたひもだとか、まだひもの概念がよくわかってないので、これからも勉強しようかと思いました。

もはや私にとって宇宙は物質が沢山入った入れ物などという簡単なものじゃなくて、次元がどこまであるのかもよくわからない果てしなく退屈させないものになりました。数学の世界では次元なんて無限に増やせるし。あ~本当に宇宙からしたら大したことないな自分。



これから物理学やらなきゃ…文系でも出来るよあの問題は。私は似非理系だから。今日も仏像鑑賞楽しかった。


なんだか、さっきから体調が悪くて気持ち悪いんだよね…やっぱり寝ようかな。
[PR]
by cocco7188 | 2007-11-28 23:24